2006年04月07日

今週の出来事

数年前に中央区の聖路加国際病院に入院しました。
現在も不定期ですが通院中です。
ここは、医師や看護師の教育機関としても優秀な病院だそうです。
外来においても入院時も、プライバシーの保護は徹底しています。
医師の採用においても大学の派閥が無く、やる気のある人を採用
しているようで、患者の立場から言わせていただくと、とても
有難いことです。
本当は、どこの病院でもそうであって欲しいのですが、
現実には、満足できるサービスを提供してくれる病院は少ない
のではないかと思います。
病院.JPG
顔(え〜ん)風が強くてキレイな写真が撮れなかった・・


その日・・病院からの帰りに、せっかくだからお花見をしようと
千鳥ヶ淵か母校の大学に寄る予定だったのです。
すると、家にいる主人からメールが・・がく〜(落胆した顔)
アローがオイタをしたという“怒りの鉄拳メール”パンチでした。
お花見撤回で、帰宅する事になりましたもうやだ〜(悲しい顔)


家に帰ると、アローはハウスごとバルコニーへ
出されていたのでした犬(泣)
バルコニー.JPG
犬(笑)お外も気持ちいね
顔(チラッ)そんなこと言っとる場合か・・


今でも主人とアローの間には冷戦状態が続いています・・?
(ちょっとだけね・・)
おいつめられたよ2.JPG
顔(ぷんっ)お前は悪いヤツだっ
犬(笑)追いかけっこ楽しい!ハ〜ハ〜


昨日のお散歩中の笑顔です。
あんまり嬉しそうな表情をしているので、ちょっと周りを
ぼかしてみました。
嬉しいアローくん2.JPG
顔(メロメロ)アロー、幸せ?


駅前には菜の花の合間に桜が・・きれいですね。
菜の花.JPG

近所のカフェの庭にはチューリップが咲き始めました。
カフェ.JPG
顔(笑)春ですねハートたち(複数ハート)

ニックネーム アローママ at 11:23| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロー君もパパさんに“めっ”されたのですね。
うちもいつも怒られています。
でも怒るとてきめんに怯えて寄って来なくなるので
甘やかし気味のお父さんです。
アロー君とってもいきいきといい顔していますね。
お花も綺麗です。
Posted by えるちん at 2006年04月07日 12:15
病院選びって大切ですよね
しかしせっかくお花を見て帰ろうとしたのにアロー君は何して怒られたのかな?
Posted by ひさねえ at 2006年04月07日 22:22
☆えるちんさん☆
りんちゃん、よくパパに怒られるのですか?アローは、ここ数ヶ月は聞き分けが良くなってきて、怒られる回数が減ってきました。でも時々メッされています・・。りんちゃんパパは“甘やかし気味”なのですね・・うちの主人は怒る時は“容赦なし”ですよ〜。アローは性格がシェルティーっぽくなくて臆病ではないので良かったと思っています・・ホントに・・。

☆ひさねえさん☆
病院選びって本当に大切だと思います。アメリカや香港ではクリニックの看板に○○大学卒業と必ず掲示してあります。それに疾患別の治療件数などを情報開示して、医師が何を専門とするのか明らかにして欲しいものです。日本では病院選びをしたいと思っても、内情が良く判らないというのが現状ですよね・・。
うちの主人って、遊ぶ時は小学生みたいにアローと追いかけっこしてます・・(全く男性って、どうしてこうなのでしょー?)。でも躾けるときは厳しいのです。アローにご飯をあげる時は、待て、座れ、伏せ・・色々やってくれるのですが、この日もそうで、結構長いのでアローの方が嫌気がさして、ご飯を目の前にしてハウスしてしまったのでした。で、ご飯の時間をずらして同じ事をやっていたらしいのです(しつこい〜)・・途中何かで主人が怒ったら、アローがオシッコとウンチをしながら逃げ回ったそうです・・。さて、これはどちらが悪いのでしょうか・・?どっちもどち・・??
Posted by アローママ at 2006年04月08日 08:55
こんにちわ〜。
アロー君、ご主人に怒られたとは思ってないのかもしれませんね(^^;)まぁ、可愛いからそんなに強く叱れないんですよね〜(うちはまさにその典型・・)。
お散歩中のアロー君の笑顔、本当に可愛いです♪あの笑顔を見ると、こちらも幸せな気持ちになりますよね☆
病院は、大事ですよね(><)うちの近くには場所柄、大学病院が4つ、都立の病院が1つありますが、どこに行っていいのかわかりません・・・。聖路加は評判がよいですよね、私もチェックしておこうっと。
Posted by ささっち at 2006年04月08日 10:12
聖路加病院いい病院ですよね。娘の健康診断書(渡航者用)を作ってもらうときはここを利用してます。
しかし、アロー君何のおいたをしたのですか?クレートごとベランダだなんて、プププ、笑っちゃいけないけどわらえます。パパさん「おまえは今日からここだ〜」って怒ってだしちゃったんでしょうかねぇ?
ハハハ・・・
散歩のアロー君かわいい、いい表情してますね。ペロンもかわいい。お花もきれいに咲いてますよね。
Posted by ティナまま at 2006年04月08日 11:39
アロー君、何のおいたをしたのかな?
めげない子で良かったですね。
・・あ、雷だ。犬達をハウスに入れなければ・・。また後で来ます。
Posted by ぷろきおん at 2006年04月08日 12:42
失礼しました。あっという間の通り雨でした。
病院もホント色々ですよね。
親たち3人の入院で、あちこちの病院を経験しましたが一長一短ですね。先生自身も様々だし。
入院をケアする側としては、結局近い所が一番になってしまいます。。。長期入院となると入院させてもらえるさせてもらえないの、患者側の選択でなくて病院側に選択されてしまうのが現状です。。。切実。
・・ともあれ、お大事に。
Posted by ぷろきおん at 2006年04月08日 13:57
信頼出来る良い病院に入院されて幸運でしたね。
お身体を大事になさってくださいね。
私は数年前に臓器を摘出する大きな手術を受けました。
看護師さん達には誠心誠意本当にお世話をしていただきました。
涙が出るほど、うれしくありがたいと感じました。
でも、お医者様を信頼することが出来なかったのは大変残念でした。
優しい性格の妻が本気で怒っていましたから、よほどだったのでしょう。

アロー君どんな悪戯したのかな?
ご主人と仲直りが早く出来たらいいのですが・・・・
春は花がいっぱいで、楽しいですね。
Posted by プチポンタ at 2006年04月08日 19:58
☆ささっちさん☆
アローがオイタをしても私は強くは怒る事ができないのです。でも主人は容赦なく怒ります。臆病シェルティーだったら可哀想ですが、幸いアローはそうではないので救われています。
病院選びって大切です。風邪くらいならどこでも同じですけどね・・。大学病院や聖路加のような大きな病院は特定機能病院とかで、紹介状を持っていくか又は最初に数千円支払う事になっています。近所のクリニックで良い治療が受けられそうもないと感じたら、紹介状が無くても個人でで大きな病院へ行ってもいいのではないかと私は思っています。私の場合がそうでしたから。

☆ティナままさん☆
ティナままさん、さすがに読みが深いです!仰るとおりに「今日からお前はここだっ」って出されちゃったみたいです。ホントにぷぷぷ・・ですよね。何のオイタをしたかの詳細は、ひさねえさんへの返事の欄にあります〜読んでくださいませ〜。
聖路加には満足しています。渡航者用健康診断ですか。私の入院以降、主人も毎年聖路加で健康診断を受けるようになりました。

☆ぷろきおんさん☆
ご両親の療養生活で苦労されたのですね。
大きな病気の後に身体障害等が残って、長期入院が必要になる場合は、確かに患者が病院を選ぶ事はできないですよね。申し込んで入院待ち・・という情況になりますよね。介護保険も年々改定されて、数年後までに介護型療養施設が廃止され、老人ホーム等が増えるようです。自分が老後を迎える頃にはどうなってるのでしょうかね・・??

☆プチポンタさん☆
私も今まで、信頼できる医師に会えたという経験が少ないです。私の友人で・・彼女は帰国子女で小学校から高校卒業までずっと海外にいた人ですが・・日本人と違って“かかりつけ医”を持つという意識があるようです。彼女に言わせれば「日本人は医者の使い方が悪い。医者も使いようだ」という事でしたが、確かに納得できない事をとことん聴いてみる事が大切なのかな?と思います。しかし、そういう雰囲気では無い病院が未だに多いのも現実ですよね・・。
プチポンタさんは、もうお元気になられたのですか?お大事になさって下さいね。
アローのオイタについては、ひさねえさんへの返事に詳しく書いております〜。
Posted by アローママ at 2006年04月09日 10:00
ほ〜、ご主人厳しいですねぇ。でも厳しい方が忠実なワンちゃんが出来上がると思いますよ。しかし、アロー君にいやけさされるご主人ってかなりなもの??笑
最後はうんぴとおしっこもらしながら逃げるなんて、「もう、パパしつこいよ〜、きらい」って感じですかね。プププ
Posted by ティナまま at 2006年04月09日 18:43
聖路加といえば数日前に亡くなられた絵門ゆう子さんの告別式を、聖路加の礼拝堂でやってたみたいですね。丁度アローママさんが行かれたた日の頃かなぁ。病院の礼拝堂で告別式をやらせてくれるなんて、珍しいのでは?そうそう、私が働いている病院に聖路加の看護学生さんたちが実習に来てるみたいなのですが、なんだか、こっちのスタッフがが出向いてほしいくらいですよん・・・。
Posted by ひーちゃん at 2006年04月09日 19:20
☆ティナままさん☆
やっぱり、うちの主人の厳しさはタダモノではないですよね〜(笑)?二人(主人とアロー)は、もう仲直りして、新聞紙丸めてアローにチョッカイだしております・・いやはや・・

☆ひーちゃんさん☆
いらっしゃいませ〜。コメントありがとうございます。
聖路加って病院内の二階・・検査課や循環器科に並んで・・にお御堂があります。そこはサリン事件の時にも被害者の方々が沢山運び込まれていたようでした。そことは別に外にも教会というか礼拝堂があるようで、絵門裕子さんのお葬式は多分そこで行われたのではないかと思います・・?
確かに病院の礼拝堂で告別式なんて珍しいですよね。話が違うかもしれないけど、ミッション系の大学の礼拝堂で結婚式挙げられるのは、信者さん以外には特別に卒業生だけに許されるというのを考えると・・。
聖路加看護大学の学生さんってかなり優秀だと思います。そんな方たちが実習に行かれるのだから、ひーちゃんさんの病院はかなり優秀なのですよ・・たぶん!!??
Posted by アローママ at 2006年04月09日 22:00
聖路加国際病院には行った事がないので良く分かりませんが、アローママさんが言うなら間違いなしですね!!
アロー君はどんなときもマイペースだなぁ〜(笑)でもそんなとこが可愛いじゃないですか^^幸せそうなお顔も可愛いですね!!
チュ―リップと桜が咲いていると春って気がしますよね〜♪
Posted by アイ at 2006年04月09日 22:16
聖路加病院。。私も以前近くで働いて
いましたが立派な病院ですよね〜w
政治家も多く入院する、いろんな意味で
ハイソな病院ですよね〜♪
聖路加はどうしても、金額の方で有名なので、
庶民の私は国立大学病院どまりですが、
信頼できる病院て大事ですよね〜。
以前、東大 形成外科で手術をした時も
担当医がすごくいい先生でメンタル面もサポート
してくれたおかげで治療に専念する事が
できました。
アローママさんも、病気が良くなるといい
ですねヽ(=´▽`=)ノ

菜の花畑?!!圧巻ですね〜♪
菜の花。。というとどうしても食べる方
に気がいってしまうのは私だけΣ(゜∇゜|||)?
Posted by shanon at 2006年04月10日 16:06
☆アイさん☆
そうそう・・アローってマイペースで、良く言えば強い・・悪く言えばノンキ坊主ワンコだと思います。うちの主人とは良いコンビかもしないと思っています。

☆shanonさん☆
銀座周辺で仕事されていたのですね〜。便利な所ですよね〜。築地も近いし。あの辺で仕事できたら、毎日美味しいお寿司が食べ放題?なんて思っちゃいます・・。
聖路加は医療費そのものは高い方ではないと思います。というのは、その前に通っていたクリニックがべらぼうに高かったのですよ・・。同じ治療を受けても病院によって医療費が違うのですよね・・。聖路加は個室しかないので、入院すると差額ベッド代が加算されるので、ちょっとお高いのかもしれません・・。
友人の話では北里大学病院も結構高いらしく“ホテル・ザ・北里”なんて言われているらしいです(北里さん、ごめんなさい。あくまで冗談。)
Posted by アローママ at 2006年04月10日 22:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/260156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック