2006年03月30日

関西弁

神戸から実家の母が遊びに来ました。
今回は一泊でしたが、その間、うちでは関西弁が飛び交いました。
関西弁と言っても、地域によってかなり差があるようです。
母は子供の頃、京都や大阪でも暮らしていましたし、父は四国
にいましたから、色々な関西弁が混ざっているようです。
そのため、地域間の違いについては私は詳しくありません・・。

私は高校生までと大学卒業後の5年間を神戸で、大学4年間と
6年前から現在に至るまで東京です。
大学生になりたての頃は、関西弁を話していましたが、2年生の
秋頃でしょうか・・自然に標準語を話している自分に気がつきました。
最近では、神戸の出身だと言うと「え〜関西弁出ないんだね!」
と驚かれるほどになってしまいました。

関西弁の特徴は何と言ってもイントネーションの強烈さにありますが、
個々の単語も面白いです。
例えば:めばちこ(ものもらい)、あめちゃん(飴)、
    ほかす(捨てる)、よばれる(ごちそうになる)、
    あかん(ダメ)、きょうび(最近)etc・・
書きながらつい笑ってしまいました・・顔(イヒヒ)

ところで、香港で話されている広東語と関西弁のイントネーションは
とても似ています。どうしてなのでしょうか・・?
ちなみに、広東語で「もしもし、おはようございます」は
「ワイ、ゾウサン」です。
最初は“象さん”なのかと思ってしまいました顔(ペロッ)


昨日東京では桜が満開になったようです。
早く見に行かないと散ってしまうかな・・顔(汗)
駅近くのモールの駐車場のお花も満開です。
ピンクは山桜。白いのはコブシでしょうか??
お花2.JPG

お花1.JPG
顔(笑)きれいですね


最近、主人とアローと3人でお散歩に行く事が多いのですが、
主人がリードを持って、私が後からゆっくり歩いていると、
アローが私の方を、振り返り振り返り歩いていきます。
時には立ち止まって待ってくれます顔(メロメロ)
木曜3.JPG
犬(笑)早く〜

木曜2.JPG
犬(笑)遅いね〜
顔(メロメロ)こんなに真剣に見つめられたのは初めて・・

2本足で立つ寸前。何か変な感じ・・。
木曜1.JPG


おまけ:バルコニーで爆睡するアロー
お昼寝.JPG
犬(笑)眠い(睡眠)

ニックネーム アローママ at 15:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロー君は、いつも一緒にいるアローママ
さんが大好きなんですよね〜(#^_^#)
不安そうに見つめる姿。。愛しいですねヽ(=´▽`=)ノ

アローママさんは関西出身だったのですか(^^)
京都とか、神戸とかなんとなくおっとりと
した関西弁でまろやかなイメージですよね。
完璧な方言ってちょっといいなと思います。
(標準語だけだとつまらないしね)
家は両親とも東京下町出身なのですが、
東京弁も結構キテマスヨ。まず、すっごい早口です。
(落語家の方達が下町にこだわるのもそこからでしょうかw?)
ちなみに、東京下町なまりは「ひ」と「し」が変換された単語が混ざります。
私はタイピングで東京弁が出て「わたひ(私)」とか「しっし(必死)」
とか入力して変換できなくて暫く何故変換できてないのか
謎な時もあります。(^-^;
方言や、外国語って本当に面白いですよね〜♪
リンクさせていただきました。これからも
宜しくですm(。_。))m
Posted by shanon at 2006年03月30日 15:36
関西弁もいろいろありますよね〜。私は長野県出身なのですが、関西弁が言いたくて、よくテレビとかでやってる「あかんねん」とか言ってました^^なんか自然と関西弁が言いたくなってくるのですよ。長野なんか普通なので全然違う所は気になりました(昔は・・笑)

広東語はおもしろいもんだねぇ〜♪「ワイ、ゾウサン」って私も象だと思いましたよ^^
山桜とコブシ、綺麗ですね〜
こっちも早く桜など綺麗な花が咲いてもらいたいです。

アロー君ママを待っていてくれるなんて偉い偉い^-^立派だ♪
Posted by アイ at 2006年03月30日 17:57
なにげに書いてあった関西弁がすべてわかる私はなにものでしょう?とおもってしまいました。私も西の出身ですが、関西よりはもう少し西です。姉妹が長い間大阪と京都の間あたりに住んでいたのでわかるようになったんですかねぇ。
お花見今週末じゃ遅いですかねぇ、ワンと一緒に行きたいな。
アロー君のお昼ね姿いいですねぇ。なごみますね。バルコニーはあったかいのかな?
Posted by ティナまま at 2006年03月30日 20:00
私は関西よりさらに西に住んでいます。
同居人の(やはり)関西弁好きのせいで妙な言葉が我が家では飛び交っています。
でも、小説“坊ちゃん”の舞台の土地ですが、話のなかで使われている言葉は
今は使われていないのに、他県の友人からは「方言使わないんだね」と言われます。
少々、関西弁と土地の方言が混じり、どこの人?な言葉を話しています(笑)
もしかして、アロー君も話せたら関西弁話せそうですね。
最後のお休みショット、可愛いですね。
Posted by えるちん at 2006年03月31日 00:53
☆shanonさん☆
そういえば、以前の知り合いで「朝日新聞の事を、つい“あさしひんぶん”って言ってしまう」と話していた人がいたのを思い出しました。東京の下町言葉って面白いですね〜。
他の友人は、方言ではないのですが、小学校低学年まで「ただいま」を「かだいま」だと思っていたらしく、作文にも「かだいま」と書いて先生に訂正されたそうです。友人の娘(少し構音の未熟な子でした)は当時3歳だったのですが、私に「元気?」と言ったつもりが「べんき〜?」と言って、私は真面目に「私は便器じゃないよ〜」と答えたことがありました〜。これも方言じゃないけど・・。
リンクさせていただきました。こちらこそヨロシクです〜。

☆アイさん☆
うちの主人は、生まれも育ちも東京ですが、やはり関西弁を喋りたがるのです。でも、東京の人が関西弁の真似をすると、ものすごく背中が痒くなるのです(笑)。多分アクセントが関西弁になりきってないからなのだと思いますけど。
広東語の「オハヨウ」はアクセントが日本語の「ぞうさん」とは違って上から下に下がるのですが、やはり私は「象さん」を思い出します・・。

☆ティナままさん☆
ティナままさんは西のご出身なのですか。何となく勝手に東の方なのかと思い込んでおりました。では、鶏肉の事を“かしわ”と言ったりしますよね。言語って面白いですよね。
バルコニーは東南の一番良い場所にあるので、とても暖かいです。気候の良い時期には椅子を出せるように、広さもそこそこなので、アローはかなり寛いでいるようです。

☆えるちんさん☆
えるちんさん、愛媛でしたか。うちの母方の祖母が道後近く(私もあまり詳しくないのですが)の出身です。嫁に行くまで道後に住んでいたようです。今も親戚が住んでいますよ。
そういえば、りんちゃんのお母さん方のお婆ちゃんがシルバーシオンのシェルティーなのですよね。アローと遠い親戚かもしれませんね〜。
Posted by アローママ at 2006年03月31日 10:20
お母さまが来られて、話が弾んだここと思います。
確かに関西弁でも地域によって、少し趣も違いますよね。
加古川と姫路でも違いますよ。
神戸だともっと違うと思います。
橋が出来て神戸から一番近い淡路島も違いますね。(阿波藩だったから?)
例えで書かれている言葉は解りますよ。
加古川でもコブシは満開です。
桜はまだですが・・・・
アロー君待ってくれて、振り返るのって分かります。
ハナも一緒ですから(^^♪
Posted by プチポンタ at 2006年03月31日 21:35
仕事していたときメーカーの人達はやはり
転勤族の方が多く関西の方もいらっしゃいました

何年も東京にいてから静岡にきたというのにバリバリの関西弁でしたよ
聞くと「直らない」ってその方はおっしゃっていたんですが

静岡は横に長いので住んでる地区で全然違うので通じない方言もてんこもりなんですよ
Posted by ひさねえ at 2006年04月01日 00:10
私は生まれも育ちも東京ですが、標準語だと思っていたある言葉が、大人になってから、新潟弁?だった事を知りました。
両親が新潟出身だったのです。。。
Posted by ぷろきおん at 2006年04月01日 04:12
こんにちわ〜。
アローママさんは神戸出身だったのですね♪私はずーっと関東なのですが、関西弁でも大阪の言葉と神戸の言葉は随分違うな〜と思ってました。 なんていうか、神戸の言葉は品が良いですよね(^^)
アロー君、振り返ってる姿かわいいです〜!もうすぐ2歩足で立つ直前の姿、最高!!アロー君はアローママさんがいないとダメなのでしょうね(^^)
Posted by ささっち at 2006年04月01日 09:07
☆プチポンタさん☆
加古川と姫路でも言葉が違うのですか・・知りませんでした。母が来ると私は関西弁になってしまうので、主人も交えて3人で話しているときが大変です。やはり標準語と関西弁はテンポがかなり違うために、何だか調子が狂ってしまうのです・・。

☆ひさねえさん☆
関西出身の人は、関西弁に強いこだわりを持っている人が多いような気がします。そういう方は、たぶん関西圏以外に住んでも、一生関西弁で生き続けていくのだと思います。最近テレビでよくお見かけする、村上ファンドの村上さんも・・大学生の頃から東京にお住まいのはずですけど、バリバリの関西弁ですよね。私は、あまり色んな事にこだわりのない人間なのかもしれません・・。

☆ぷろきおんさん☆
同じ経験ありますよ〜。それに加えて私は、子供の頃は標準語はテレビの言葉かと思ってました。とんでもない田舎者です・・。

☆ささっちさん☆
大阪の言葉は早口なのと、南の方の言葉はあまり奇麗ではないようですね。でも、実は神戸の言葉はあまり奇麗ではないのですよ〜。私はそう思います。京都の言葉は結構きれいな雰囲気ありますが、京都の方はプライド持って話しておられるような気がします・・。
Posted by アローママ at 2006年04月01日 13:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/250175
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック