2007年09月06日

アユタヤ

これが最後のタイレポートでございます。
世界遺産アユタヤのツアーに参加しました。
アユタヤといえば、朱印船貿易、日本人町で頭角を表した山田長政
など、誰もが歴史の授業で学んで知っている名前だと思います

私は5年前にも行きましたが、ここは廃墟という印象が強いです。
今回、アユタヤにするか、またはもう一つの世界遺産スコータイにするか、
またはカンボジアのアンコールワットにするか・・悩みましたが、
後の2箇所は現地で一泊した方が良い距離だという事で、
バンコクから日帰りで行けるアユタヤにしました。
友人情報では、アンコールワットは素晴らしいそうです。
スコータイも感動するとか。で、アユタヤはイマイチだとかあせあせ(飛び散る汗)





往路はバス、復路は船というツアーを選びました。
途中、バーン・パイ ン離宮に寄りました。



入り口から長く続くマン ゴー並木
本当に小さなマン ゴーがなっていました。
9.6 1.jpg
マン ゴーの木



タイ風と洋風の建物が混在
9.6 2.jpg



ここは王族が突然来られても良いように、
常に庭園を綺麗にしているそうです。可愛い象。
9.6 3.jpg





ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
ワット=寺 という意味だそうです。
ここにも涅槃像があります。
9.6 5.jpg



9.6 6.jpg


9.6 8.jpg





ワット・プラ・シー・サンペット9.6 G.jpg
廃墟・・・





ワット・マハータート
ここも廃墟です・・・
ビルマ軍の攻撃により頭部の無い仏像が山のようにありました。



菩提樹の木に埋もれた仏頭
9.6 9.jpg



不思議ですね
9.6 10.jpg





こんな感じで象に乗ることができます。
私が乗った象の象使い(?)さんは、ドォークソイさん?
日本人観光客が多いので日本語の名札が付いてました。
9.6 11.jpg
象に乗ったゾー



売店で象のオヤツを買ってあげました。
鼻の大群がビョ〜ンと伸びてきて恐かった。
9.6 12.jpg



観光客とサッカーしています。
9.6 13.jpg



象使いさんが「ソーレ!」みたいな掛け声を掛けると、
鼻でボールを持っていた象が前足でポーンとボールを蹴るんです。
象って賢いな〜
これは前足でボールを蹴ろうとしているところ
9.6 14.jpg
象の勝ち〜!






帰りは船で農村やお寺の景色を眺めながら、
のんびりバンコクまで帰りました。
9.6 15.jpg



夜はタイ料理屋さんに連れていってもらいました。
BAAN KHANITHA というレストランです。
トムヤムクンじゃなくて、白いスープを飲みました。
タイ人は「甘いスープ」と呼んでいるそうですけど、
私には辛かった。料理は全部美味しかったです。
毎度の事ながら画像はないですけど、ホホホホホ・・・。
お店のHPをご覧下さい♪



タイレポートはこれでおしまいです。
長らくお付き合いいただいてありがとうございました。
次回からはアロシャピレポートに戻ります犬(笑)

ニックネーム アローママ at 18:01| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする