2007年06月06日

散歩から帰ったら

かわいいお知らせかわいい
ここに遊びに来てくださるミルクママさんがシェルティーの女の子の
一時預かりをしておられます。
廃業したブリーダーの所からきたそうです。
一生責任を持って幸せにして下さる里親さんを募集しておられます。
是非ご覧になって下さいね。




ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



月曜日にシアトル在住の友人に会いました。
2年ぶりかな?
彼女と知り合ったのは10年ほど前、香港で。歳は私より2歳上だったっけ?
当時、彼女は香港の九龍(カオルーン)サイドにあるホテルに勤務していました。
独身でバリバリ働いてたのよね〜。
大学で中国語を専攻していたので中国語がペラペラ。
その後日本に一時戻ってきて、
また上海のシャングリラホテルに勤務する事が決まり行ってしまいました。

その頃は、独身でバリバリ仕事してた女性らしく結構わがまま・・?
(独身の女性がみんな我侭だと言ってるわけではありませんので)
一緒に歩いていても、自分の行きたいお店にフラ〜っと入ってしまって
「あれ?Mちゃんどこ行った?」って探してみたり、なんてこともありましたね顔(汗)

その頃、いつからのお付き合いかは知らないんだけど、将来を約束してた
アメリカ人の彼がいたらしく、仕事を辞め結婚してシアトルへ行ったのでした。

女性って結婚すると変わるものですねムード
昔のマイペースの彼女はどこへ行ってしまったのやら?
「ご主人は?夕飯の仕度は大丈夫?」って私に気を遣ってくれたりわーい(嬉しい顔)
私としてはマイペースで正直な彼女が結構好きだったりしたんですけど、
こんな彼女もいいかな〜なんてニンマリしたのでした。

お昼ごはんを食べて、お茶しようかという事になり
「スタバでも行く?」と聞くと
「スタバには絶対行きたくない!」だって。
そういえば、シアトルはスタバの発祥地でした。
街にはスタバ・・3軒先にはまたスタバ・・なんですって。
カフェ・ラテの発祥地でもあるそうです。
シアトルの人はコーヒー好きなんですね。
でも、店によって微妙に味が違うとか・・アメリカらしくていいけど顔(チラッ)

その他、気になった話の一つに、日系人が多い街だという事です。
アメリカに渡ってきて苦労をした日本人の子孫ですよね。
「この間、近所の老人ホームに行ってきたんだ。日系人が沢山いて、
私の日本語が聞けるだけで嬉しいって言うのよ〜。
だからボランティアでお話をしに行こうと思ってるのよ〜」だそうです。

また数年後、彼女がどんなに変わってるかが楽しみですわーい(嬉しい顔)



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



お散歩から帰ったら、まずアローの足を拭くんです。
そしたらアローは、ターッダッシュ(走り出すさま)と二階に上がって行きます。
階段上でシャピロが上がって来るのを待ってるんだけど、
いつも待ちきれずに降りてくるの顔(イヒヒ)


6.6 1.jpg
遅いな犬(怒)



そして降りてきたら、シャピロは夫に抱っこされてたよ
6.6 2.jpg

この二人・・実の親子みたいでしょ?顔(イヒヒ)

ニックネーム アローママ at 12:42| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする