2007年01月14日

手洗い、足拭き

最近、ノロウィルスのニュースが少なくなりましたが、
皆さんの周りではいかがでしょうか?
健康な若者は感染しても発症しない事があるそうですが、
小さいお子さんや高齢者は感染すると危険な事になる場合も
あるようです。

先週仕事に行った時に、職場に保健所の人が来て勉強会をしていました。
うちの職場は食料品を扱っているわけでは無いのですが、
職業柄、衛生面では十分に注意しないといけないんです。

何項目かありましたが、最後に“きちんと手洗いができているか”の
チェックがありました。
まず手に専用のローションを摺り込んだ後に手を洗います。
その後、チェック用のUV照射ボックスに手を入れます。
手洗いが不十分だと、その部分が紫外線照射によって
浮かび上がって見えます。
他にパウダータイプの物もあるようで、
身の回りの書類、机、OA機器などにふりかけたパウダーが、
人やモノなどを 介して広がっていく様子が視覚的に確認できるそうです。
接触感染の拡がり方、怖さを体感的に学習できます。恐い〜顔(なに〜)

私はそれなりにゴシゴシ手を洗ったつもりでしたが、
照射ボックスに入れると、カビが生えているみたいにポツポツと
ローションの残りが浮かび上がってみえました。
思わず、ギャ〜〜〜 と悲鳴を上げてしまいましたがく〜(落胆した顔)
何だか急に自分が不潔な人間に思えてきました・・はぁ・・

指の間や爪、関節の窪みなどに残りやすいようです。

これからまだまだインフルエンザの季節でもあります。
小さいお子さんや高齢者の方と同居されている方は気をつけて
下さいね〜。



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お散歩から帰るとアローとシャピロの足をキレイに拭き上げます。
足を拭いてあげている時に、アローはお返しのつもりなのか
私の手をペロペロと舐めてくれるので、手がベタベタになるんです。
シャピロはというと、拭きあげ用に使っている布で遊びたくて
仕方ない様子で、殆ど体当たり状態で布を取りに来ます。
そこで、シャピロを膝と腕で挟み込みました。
そうしたら居心地が良いのかジーッとしています。
変なの・・顔(イヒヒ)
ちなみに写真の太い足は私ではありませんので、念のためわーい(嬉しい顔)

1月13日2.JPG
ボク足拭いてもらってるの



リビングの扉のガラスから覗いているアローとシャピロ。
体高はほぼ同じになりましたが、シャピロの方が首が長いようで、
2ワン並ぶとシャピロの頭の方が高いのです。
1月13日4.JPG


アローが飽きてあっち向いちゃいました
1月13日1.JPG

ガラス越しなのでボヤけた写真ですみません顔(泣)

ニックネーム アローママ at 11:15| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする