2007年01月10日

納戸の中には何が〜?

今週の月曜日は成人の日でしたね。
ニュースで新成人の人達の姿を見ると、最近の若者は色々なのね〜
と思います。

私の時はもう大昔・・○○年前の事ですが・・
その頃はカソリックの修道会付属の女子寮に入っていたので、
そこでささやかな成人式をしていただきました。
といっても、修道女になるために修行していたのでは
ありませんよぉ〜。
東京の大学に進学する事が決まって、
学生部で「寮に入りたいのですが・・」と相談すると、
「大学の寮は満員ですので、こちらに問い合わせて見て下さい」
と紹介された所なのです。
東京には親戚も無く、独り暮らしをするのは気が進まなかったので、
とりあえず紹介された寮に入る事にしました。

新学期が始まる前に荷物抱えて寮に到着すると、
2階以上の部屋は先輩達が占領(?)していて、
新一年生には一階のシスターの部屋の隣や前・・そんな所しか
空いていませんでした。

今から考えると、よくあん窮屈な所にいたものだと思います。
門限は9時なので新宿を遅くとも8時にはでなければなりません。
門限を破ると、次の日曜日には丸一日受付で当番をしなければ
ならないので、遊びに行けません顔(イヒヒ)
それに、門限破り3回やると、寮長と一緒に庭の草抜きを
させられます顔(イヒヒ)
お風呂は大風呂ではなく1人用のお風呂が7つ程あり、
前の夜8時から並んで予約を取るんです。
で、お風呂の時間は一人20分!1分でも時間超過して
入ってようものなら次の人がドンドン!とドアを叩くので
目覚まし時計を20分後にセットしてお風呂に持って入ります顔(イヒヒ)

悪い虫(?)いや・・好まない男性からの電話は、寮長さまが
「私が・・」と電話に出て「○○さんは、おりません」と
積極的に断って下さいます顔(イヒヒ)

夕ご飯はシスターの卵の女性が作ってくれていました。
ぽっちゃりして大人しくて親切な女性でした。
いつも頬っぺたが艶々しているので、「何か塗ってるの?」
って尋ねると、「うん。ニベア塗ってる」って教えてくれました。

ちょっと厳しかったけど、とても良い所でした。
毎年成人の日になると、その頃の寮生活を思い出す私です。



ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


私が納戸で何かしていると、アローとシャピロは
気になって仕方ないようです。
覗いてる・・。

1月10日1.JPG



フードは納戸の中に入れてあります。
パパがワン達のご飯の用意をしています。

前足かけて
1月10日2.JPG



お尻の下の隙間から覗き込み1月10日4.JPG



立ち上がったら足の間に頭を突っ込み1月10日3.JPG

食いしん坊のアローとシャピロでした犬(笑)
シャピロの方が食いしん坊です顔(チラッ)

ニックネーム アローママ at 22:28| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする