2006年03月30日

関西弁

神戸から実家の母が遊びに来ました。
今回は一泊でしたが、その間、うちでは関西弁が飛び交いました。
関西弁と言っても、地域によってかなり差があるようです。
母は子供の頃、京都や大阪でも暮らしていましたし、父は四国
にいましたから、色々な関西弁が混ざっているようです。
そのため、地域間の違いについては私は詳しくありません・・。

私は高校生までと大学卒業後の5年間を神戸で、大学4年間と
6年前から現在に至るまで東京です。
大学生になりたての頃は、関西弁を話していましたが、2年生の
秋頃でしょうか・・自然に標準語を話している自分に気がつきました。
最近では、神戸の出身だと言うと「え〜関西弁出ないんだね!」
と驚かれるほどになってしまいました。

関西弁の特徴は何と言ってもイントネーションの強烈さにありますが、
個々の単語も面白いです。
例えば:めばちこ(ものもらい)、あめちゃん(飴)、
    ほかす(捨てる)、よばれる(ごちそうになる)、
    あかん(ダメ)、きょうび(最近)etc・・
書きながらつい笑ってしまいました・・顔(イヒヒ)

ところで、香港で話されている広東語と関西弁のイントネーションは
とても似ています。どうしてなのでしょうか・・?
ちなみに、広東語で「もしもし、おはようございます」は
「ワイ、ゾウサン」です。
最初は“象さん”なのかと思ってしまいました顔(ペロッ)


昨日東京では桜が満開になったようです。
早く見に行かないと散ってしまうかな・・顔(汗)
駅近くのモールの駐車場のお花も満開です。
ピンクは山桜。白いのはコブシでしょうか??
お花2.JPG

お花1.JPG
顔(笑)きれいですね


最近、主人とアローと3人でお散歩に行く事が多いのですが、
主人がリードを持って、私が後からゆっくり歩いていると、
アローが私の方を、振り返り振り返り歩いていきます。
時には立ち止まって待ってくれます顔(メロメロ)
木曜3.JPG
犬(笑)早く〜

木曜2.JPG
犬(笑)遅いね〜
顔(メロメロ)こんなに真剣に見つめられたのは初めて・・

2本足で立つ寸前。何か変な感じ・・。
木曜1.JPG


おまけ:バルコニーで爆睡するアロー
お昼寝.JPG
犬(笑)眠い(睡眠)

ニックネーム アローママ at 15:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする